梅雨のヘアケア

こんにちは、merciです(^-^)

今日は梅雨時期の髪のお手入れの仕方について書きたいと思います。

雨が降ったり、湿度が高い時期になると髪がまとまらない!!なんてことは多くの方が経験済みだと思います。

そもそもなんで髪がまとまらなくなるのか??

それは髪の毛の水分量に関係しています。

髪の毛は日々様々なダメージをうけます。

カラーやパーマだけでなく、シャンプーやブラッシングなど日常生活の中にも髪を痛める原因がたくさん存在します。

こうしたダメージの蓄積により、髪の毛のキューティクルが損傷し、内部の水分が流出し、水分不足の状態になります。

そうなると髪が水分を求めて空気中の水分を吸収しようとします。

それにより髪内部の水分量のバランスが崩れ、広がりや膨らみ、うねりが発生します。

朝にいくらブローをしても髪が水分を吸収したらヘアスタイルが崩れます。

雨が多い梅雨時期や湿度の高い夏場はとくにこのような現象が起こります。

ではどのようなケアをしたらいいか??

先ずは髪の水分を保つことです。

ご自宅でいつもよりも保湿力のあるトリートメントを使ったり、サロンでトリートメントをして水分量を上げたりなどです。

あとはアウトバストリートメントを使い、髪をコーティングし、水分の蒸発、吸収を防ぐことも大切です。

もともと癖毛で広がりや膨らみを悩んでいる方は、根元から中間部分や表面のみ縮毛矯正をかけることもオススメです。

様々な手段があるので、ご自身にとってどんな手段が適切かは美容師さんに相談しましょう。

梅雨時期でもヘアスタイルを楽しめるようにしていきましょう(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です